ログイン | 新規登録
カレンダー
前月2010年 1月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
謹賀新年 〜新年の計は元旦にあり・・・!?〜
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Blog Blog  
Event Event  
メインメニュー
イベントスケジュール
予定なし
新着ダウンロード
Blog最新コメント
最近のBlog
Blog カテゴリ一覧
月別過去Blog


2008年5月30日(金曜日)

ZX-5SPコンバージョンキット&オプション彩々

カテゴリー: - やぎー @ 22時17分35秒

京商のWebサイトで、ZX-5FSのコンバージョンキットが発表されていましたね〜☆ミ

No.LAW38  レーザーZX-5 FSコンバーションセット ¥20,475(税込)

気になる内容は”08年6月発売予定”とのことで、どうやら全日本には間に合いそうです☆ミどんなオプションパーツが含まれるかはまだ不明ですが、定価¥42000のZX-5SPの半額という価格から考えるに、静岡ホビーショーで展示されていた車にいきなりアップグレード出来る位の内容になりそうで楽しみです♪続報については分かり次第、このYaggy’sBlogでお届けしたいと思いますので、お楽しみに〜

この他にも、京商のWebサイトではRB5&ZX-5向けのオプションが多数発表されていました♪
 

下記写真を上から順に・・・

LAW39  スチールサスブッシュ(8pcs) ¥525
UM112H 4.8mmボールエンド(ハード/ガンメタリック) ¥315
UMW511 アルミリヤサスホルダー(RF/RB5) ¥1890
UMW512 アルミリヤサスホルダー(RR/RB5) ¥1995
UMW513 SP アイドラギヤ(26T/RB5) ¥473
TF017BL アルミモーターマウント(ブルー/ZX-5) ¥3045

 今回のオプションパーツは一見地味なものが多いですが、かなり耐久性向上において重要な意味を持つものが多い為、要チェック!だと思いますよ〜

 特に、従来のデルリンサスブッシュではクラッシュで割れてしまうケースがあったりしましたが、LAW39でスチールになったことで、こういう事象は皆無になっている様です。

 また、ボールエンドについてもアッパーアーム等に長いやつを使った場合、への字に曲がってしまう様な場合があったりしましたが、UM112Hでかなり硬くなり、曲がりは皆無になっている様です。また、クラッシュで外れたり・・・というのが少なくなっているのもかなり見逃せないポイントだと思います。

 UMW511&512は言うまでもありませんが、RB5の数少ない泣き所であったリヤサスブラケットの待望のアルミ版となります。従来のカーボン製を使っていればかなり丈夫ではありますが、それでも激しいクラッシュをした場合、ブラケットが割れてしまう場合があったのですが、アルミ製になることにより、これらの事象は殆ど無くなる様です。

 UMW513も見逃せないですね〜 RB5はミッションの出来が良い為、ミッションをばらさずに走っていると、ギヤノイズが激しくなったりすることがあります・・・ そんな時は間違いなくアイドラギヤが減っているケースが大半なのですが、この新しい材質を使用したSPアイドラギヤを使うことでこういう事象がなくなり、メンテナンスサイクルがかなり長くなるようです。(*勿論、コマ目なメンテナンスが吉なのは言うまでもないですが)

 TF017BLはZX-5SP等のストレートパック仕様に適合する一体型モーターマウントですね☆ミ 従来、この部分に一体型モーターマウントを付けようとすると、TF-5用の赤いものしかなく、どうしても他のアルマイトとちぐはぐになってしまうケースがあったりしました。。。今後もストレートパック仕様という意味ではZX-5SPもまだまだ使用されるケースが多いでしょうから、そういう方向けの配慮もするというメッセージなのかな〜と思いました。

 これらのオプションパーツは全て6月発売予定の様ですから、全て全日本に間に合うみたいでよかったですね〜 全日本では完走しないと始まりませんので、耐久性は何においても重要ですから・・・特に、僕のようにハードクラッシャーだと余計そうなんですけどね・・・(笑)

 今日の格言 : 「気が付かず そんな隠し玉も あったんだ・・・」




安全第一 〜RCカーと安全について考える〜

カテゴリー: - やぎー @ 01時50分59秒

 既にご存知の方が多いかと思いますが、本日の新聞に”ラジコンカーの洗浄液にライター引火、夫婦が大やけど”という記事が出ていました。

 事件の詳細は以下の通りです。

 ラジコンカー(全長約30センチ)の汚れをスプレー式の洗浄液で取り除いていた最中で、洗浄液が気化し、たばこを吸おうとしてつけたライターの火に引火したとみられる。窓やドアは閉め切られており、爆風で窓ガラス2枚が割れた。 当事者とその妻が顔やのどにやけどを負って重傷。

 命に関わる事故には至らなかったのが不幸中の幸いでしたが、それでも重傷とのことですので、一日も早いご回復をお祈り致します。

 所謂、”クリーナー”でグリスの汚れを取り除いていたのだろうと推察されますが、皆さんもくれぐれも換気には十分気をつけて、窓は十分に開放して使用して欲しいと思います。クリーナーはすぐに気化してしまいますので、密閉した室内だとすぐに充満してしまいますので・・・

 しかし、先日の関東地区予選でも相変わらずバッテリーが爆発していましたが、RCのホビーとしての永続性を考えるに、やはり”安全性”というファクターを外して考えることは出来ないと思います。勿論、完璧な安全・・・というものは有り得ないと思いますので、私達RCフリークが十分に注意を払うことによって、そのリスクを軽減させる他ないのが実情ではありますが・・・ :-(

 まあ、クリーナーの事故は密閉した室内で使用しない等の対応策で何とかなると思いますが、バッテリーの件については、いきなり明日からは0.5Aで充電して下さい・・・って訳にはいかないのが実情だと思います。。。1ユーザーの立場からすると、メーカーサイドにはもっと安全性を十分に考慮したバッテリーを供給して欲しいと切に願う次第です。

 幸い、最近のバッテリーは安全なものが増えてきた様ですが、周囲での事故が増えないところを見ると、なかなか旧来のバッテリーからの切り替えが進んでいない様ですしね・・・ :-? 確かに、何千円も出してかったバッテリーを捨ててしまうのはもったいない・・・ :-(という心理が働くのは分かりますが、大事件が起こってからでは遅い訳ですから、自分も含めてなるべく早く安全なバッテリーに切り替えていかなければなあ・・・と強く思った次第です。

 ”何か”が起こってからでは遅い・・・というのが皆さんの共通認識だとは思うのですが、なかなか現実がそれに追いついてこないジレンマがある。という感じがする今日この頃でした。

 今日の格言 : 「ハリガネに 興味津々 イタルBoy」




2008年5月25日(日曜日)

関東予選オンレポ〜VOL7.まとめ編

カテゴリー: - やぎー @ 23時58分03秒

 約12時間に渡る’08EPオフ全日本・関東地区予選もようやく幕を閉じました・・・

 2WDクラス:120名、4WDクラス:130名の選手が谷田部アリーナに集い、かなりの熱戦を繰り広げました。通過人数はわずか50名という、かなり狭き門だった為、かなりハイレベルなレース展開になったかと思います。

 レース結果はオンラインレポートでもお届けしていた通り、キムシンこと木村選手が見事両クラスTOP通過を果たしました〜!今回はまさに磐石!・・・という走りを披露したキムシン選手ですが、さすがに嬉しそうでした :-)・・・と思ったら、あんまり写真では笑ってないですね〜 :-D

 さて、今回、実力を発揮されて通過された方は、全日本でもその実力を遺憾なく発揮出来る様に是非とも頑張って頂きたいと思います。・・・って僕も、今回はイマイチでしたが本選は頑張らなきゃ!・・・ですが :-? ちなみに、本選の申し込みはあまり時間が無い様ですので、お早めに〜 :-)

 レースの総合結果発表が夜になってしまったこともあり、あまり結果を確認できなかった・・・ :-( という人もおられるかと思いましたので、DownLoadsコーナーに本日の総合結果を2WD・4WD両クラスともPDFファイルで掲載しておきました。このページ下のDownloadsコーナーよりどうぞ☆ミ 本日の参加者の方は是非チェックされてみて下さい☆ミ(*JMRCA関東の滝沢さん、ご配慮ありがとうございました〜m(._.*)m)

 また、半分以上は不通過・・・ :cry: という、厳しい現状に鑑み、また、盛り上がっているEPオフシーンに新たなBIGレースをということで、秋(11月下旬)にはEPオフ関東選手権が谷田部アリーナで開催される様ですので、こちらもかなり盛り上がりそうですね☆ミ

 今回、GWOCに引き続き、携帯からのオンラインレポートでレースの臨場感をお届けできる様に頑張ってみましたが、如何でしょうか? 携帯からなので色々制約がある部分もあるのですが、好評の様でしたら、これからも続けていきたいと思います〜 :-) っていっても、全日本はJMRCAのオフィシャルレポートがあるので、お休み予定ですけど・・・ :roll:

 全日本まであと2ヶ月、いよいよ暑い夏が始まる・・・そんな感じがしてきましたね〜☆ミ

 今日の格言 : 「もう一歩 何かが足りない そんな感じのレース展開」




関東予選オンレポ〜VOL6

カテゴリー: - やぎー @ 21時07分53秒

20080525210229.jpg4WDクラスの最終成績が出ました!

こちらもTQは木村選手がゲットして、両クラストップ通過を果たしました〜☆




関東予選オンレポ〜VOL5

カテゴリー: - やぎー @ 21時05分41秒

20080525210112.jpg2WDクラスの最終成績が出ました!

トップは木村選手が盤石の走りでゲットしました〜☆




関東予選オンレポ〜VOL4

カテゴリー: - やぎー @ 18時32分02秒

20080525182849.jpg4WDクラス予選21ラウンド目が終わりました〜☆

トップは木村選手、二番手に鈴木(昭)選手というオーダーは変わらず、15周に入れてくる選手が続出しているようです。




関東予選オンレポ〜VOL4

カテゴリー: - やぎー @ 16時37分53秒

20080525163328.jpg4WDクラス予選1ラウンド目が終わりました〜☆

トップは木村選手、二番手に鈴木(昭)選手というオーダーです。

尚、2WDクラスの最終結果は最後に発表となる模様です〜通過するかしないか・・・というドキドキ感の演出なんでしょうか!?




関東予選オンレポ〜VOL3

カテゴリー: - やぎー @ 12時19分13秒

20080525121609.jpg2WDクラス予選2ラウンド目が終わりました〜☆

暫定TQは変わらず木村選手!二番手は尾野選手が上がってきました〜




関東予選オンレポ〜VOL2

カテゴリー: - やぎー @ 10時19分49秒

20080525101553.jpg2WDクラス予選1ラウンド目が終わりました〜☆

暫定TQは木村選手!二番手は芹澤選手というオーダーです。




関東予選オンレポ〜VOL1

カテゴリー: - やぎー @ 08時46分21秒

おはようございます。谷田部は雨模様です。

いよいよ、関東地区予選の始まりです〜☆




関東予選オンラインレポ〜VOL1

カテゴリー: - やぎー @ 02時16分49秒

 今年の全日本を占う意味でも重要な関東地区予選がいよいよ本日行われます〜 :-)

 TOP争いは全日本チャンピオン経験者の木村選手を中心に、Aファイナリスト経験者である鈴木(昭)選手、宇都木選手、河島選手、尾野選手、芹澤選手辺りがからんできそうです。その他、YIO-GPを制した小見選手、菊池選手、表彰台に上った亀谷選手、井上選手、杉浦選手もそれに続く形になるかと思います。

 7月の全日本に向けたタイヤ等のデータ取りという側面もあるでしょうから、その辺りの情報が気になる関東以外の全国各地のEPオフフリーク向けにそういう情報もお届けできればと思います☆ミ

 今回、GWOCと同じく、携帯からのオンラインレポートを予定しています。基本、ラウンド毎の更新になるかと思います。2WDクラスの結果が出揃うのが14時頃、4WDクラスは20時頃・・・とかなりロングランのレースになりますが、頑張って更新したいと思いますので、お楽しみに〜 :-)

 今日の格言 : 「3時間後 起きれるかどうか それが問題だ・・・」




2008年5月19日(月曜日)

谷田部アリーナ関東地区予選風味〜ZX-5SPセッティングシート添え

カテゴリー: - やぎー @ 19時13分38秒

 最近、季節の変わり目なのか暑かったり寒かったりしますが、皆様、お加減いかがでしょうか?僕も先週はそんな気候に体調を崩してダウンしてました・・・皆様、体調管理にはくれぐれもご注意を。。。

 さて、そろそろレースシーズン到来!・・・ということで、各地で7月末の全日本に向けた二次予選が開催されている様です。自分の知る限りでは中京地区と九州地区が既に二次予選が終了している様です。

 特に九州地区では自分の知る限り、1999年以来の地区予選開催・・・と何と9年ぶりの開催となるんですね〜(ノ゜゜)ノびっくり!! 最近、九州地区にもEPオフのコースがいくつか出来ており、再び盛り上がりりつつある・・・という話を聞いていますので、非常に楽しみです。

 ちなみに、九州地区の二次予選は小林選手が両クラスでトップ通過された様です。そして、元九州チャンピオンという肩書きを持つM川選手は予選前は”TOP通過したのに、全日本行かないのは何だから、ちょっとは参戦を考えてやろうかな〜”とか偉そうに豪語していた割には、下位に沈没・・・ :lol:と、如何なく”現在の実力を”発揮したようです。

 そして、関東地区予選もいよいよ今週末に迫りました。今回の関東地区予選は約160名参加に対して、通過が50名・・・ :-oとある意味では全日本並みのハードレースになりそうな予感がします。。。木村選手、宇都木選手、芹澤選手、尾野選手・・・とAファイナル経験者もかなり顔を揃えるレースですから、ある意味では、今年の全日本を占うレースとも言えると思います。勿論、GWOCでもご好評頂いた携帯からのオンラインレポートも実施したいと思いますので、お楽しみに〜

 さて、SHSで新型のZX-5FSが発表されましたが、二次予選にはZX-5SPで参戦される方も多いと思います。そういう方向けに、やぎー個人的に谷田部アリーナでZX-5SPのセッティングを取っていたので、DownLoadsコーナーにアップしておきました☆彡やぎーセットとして、いつも重視している”扱いやすさ”を主眼に置いたセッティングですので、関東予選にZX-5SPで参戦予定の方は勿論、ZX-5SPをお使いの方はよろしければ参考にしてみて下さい。

 セッティングのポイントとしては、フルタイム4WDを採用し、扱いやすさ重視の一方、フロント周りのセッティングを一部見直し、フルタイム4WDのウィークポイントであるアンダーステアを緩和する方向性としています。

 ちなみに、このセッティングをベースとした際、フィーリングを変えたい場合の変更点もちょっとまとめてみました。尚、下の変更ポイントは、変更が容易な順になっていますので、上から順番に試してみるのが手間がかからなくていいかと思います。

 (もっと曲げたい場合)
  1.リヤウイングを小さめのもの(アリエス等)に変更する
  2.フロントの車高を少し落とし、前後の車高差をつける
  3.リヤのアッパーアームを短くするorハブ側の取り付け位置を高くする
  4.リヤハブ側のトーインを増やす(*全体のトーインは変えない)

 (もっと曲がらなくしたい場合)
  1.ウイングを大き目のもの(アクエリアス等)に変更する
  2.フロントのアッパーアームを長くする
  3.フロントスプリングを硬くする(#55→#60)
  4.フロントオイルを硬くする(#350→#400)
  5.フロントの車高を若干上げる

 タイヤについては、あまり悩みたくないので現状では谷田部の定番タイヤである”パンサー(switch2.0)・クレイ”をメインに考えていますが、気温が高くなり、路面が乾燥してきた場合はソフトもあるかな〜と思います。もっと乾燥してくると違うタイヤの出番でしょうが・・・

 いつものことではありますが、セッティングは十人十色で、人によってベストのセッティングは異なります。ただ、0(ゼロ)ベースでセッティングを探すのは面倒だと思いますので、今回の様なベースセッティングを参考にしながら、よりイージーに自分好みのセッティングを見つけて頂ければ・・・と思います♪自分好みのセッティングを探すのもRCの楽しみの1つですしね〜 :-)

 上記セッティングについて、何か不明点があれば、コメント頂ければ、なるべく早く回答させて頂きますので〜☆彡 ユーザー登録されていない方は、左側のメニューの”やぎーへ一言”をご利用頂いてご質問頂くことも可能です。

 今日の格言 : 「あと少し 早く来い来い 給料日・・・」




2008年5月15日(木曜日)

第47回静岡ホビーショー〜キーワードは逆回転・・・!?〜

カテゴリー: - やぎー @ 18時51分41秒

 

 この季節の定番行事である第47回静岡ホビーショーが開幕しましたね〜☆彡今年のRCシーンを占う上で色々と重要なアイテムが発表されたみたいなので、気になるところです。しかし、当然ながら、平日に静岡まで行けるはずも無く・・・ということで、yaggy&buggy謎の特派員さんが写真を送ってくれたので、早速掲載したいと思います〜 :-)

【京商】
 昨年の世界戦でもテストされていたZX-5の振り分けシャーシモデルですが、”ZX-5 FS”として大きく構成が見直された形で発表されました〜 :-)(*下記画像は全て、クリックで拡大します)

(レーザーZX-5FSの特徴:展示説明より)
 ・京商独自のフロントモーターの採用により、シャフトマシン特有の「反トルク」発生による走行のクセを大幅改善
 ・バッテリーをシャーシ後方に振り分けとし、従量バランスの適正化及びリヤグリップの確保
 ・新型のスリッパークラッチにより、従来よりも高いトラクション効率を実現
 ・デフユニットを3mm下げたことで、駆動重心位置が下がり、駆動レスポンスの向上を実現
 ・メインシャーシ及びアッパーデッキを樹脂製とし、ギャップ路面走行時の振動の耐久性を高める
 ・ホイールベースを10mm延長し、安定性をより改善。ボディも専用タイプとなって登場

 何と言っても注目は他のフロントモーター四駆と全く異なり、モーターも向きを前後入れ替え、センターシャフトの回転方向が通常の逆回転となるレイアウトを採用したシャーシ構成にあると思います。勿論、モーター自体の回転方向は通常同様でしょうから、ZX-5SPからデフを左右の向きを入れ替えることになることで対応しているんだと思いますが。。。

 シャフト四駆は反トルクの影響がある程度はどうしても避けられないのは事実ですが、それをセンターシャフトの回転方向を逆にすることで、反トルクによるクセを上手く抑えることに成功している様です。(*ちなみにFS="Front motor & Separate batteries"ですかね・・・!?)

 発売スタイルとしては、今回”ZX-5 FSコンバージョンキット装着車”と記載してあった所を見ると、まずはコンバージョンキットのリリースという形になりそうですね・・・ 気になる発売時期は”coming soon!”とのことですが、これだけの完成度ですので、かなり近いうちに発売が期待出来そうです☆彡

 他にも京商ブースではGPオフの新型である”MP-9”が発表されていた様ですが、まだシークレットの様ですね・・・ :oops:

 

 

 

【HB】
 HB BUGGY BLOGでも触れられていましたが、CYCLONE D4をベースにしたミドルクラスバギーが発表されていました。

 どうやら、D4ベースというかはPRO-Dベース?と言った方が近いかもしれませんが・・・ ストレートパック搭載を考慮し、来る様、駆動系を少し上に持ち上げてシャフトの下にバッテリー搭載・・・というレイアウトの様です。足回り等は実績あるD4と同等の様ですので、走行性能は期待出来そうですね。。ミドルクラスのユーザー向けには非常にアピール力があるんじゃないかな〜と思います。後は、どの位の価格で発売されるかがポイントですね〜 :-)

 他にもHBブースでは最近ちょっと話題になっていた、新型のGPオフマシンも発表となっていた様です。EPオフも最近盛り上がってきていますが、GPオフも熱いですね〜

 謎の特派員さんの情報ではEPオフ的な話題はこの2社がメインだった様ですが、他のメーカーもEPオフのNEWアイテムを出している可能性もあるので、他のホビーショーレポートに期待したいところです☆彡KOからも話題のブラシレスアンプが発表されたみたいですしね〜♪

 しかし、やっぱり、ホビーショーは何だか宝物探しをしているみたいでワクワクしてきますね〜 :-) 静岡ホビーショーには行ったことが無いので、是非来年こそは行ってみたいなあ・・・と思う今日この頃だったりします。

 今日の格言 : 「ありがとうございます! 謎の特派員さん また会う日まで・・・」




2008年5月8日(木曜日)

GWOCの振り返り〜Aメイン&表彰式を中心に〜

カテゴリー: - やぎー @ 15時40分33秒

 GWも終わって、皆さん通常モードに戻りつつある今日この頃って感じかと思います。自分はGWの終わりがけになって、体調を崩してしまう有様でした・・・orz

 さて、盛況のうちに終わったGWOCですが、今回、初めての試みとして携帯からのオンラインレポートをやってみましたが、如何でしょうか?いつもより多くの方にご覧頂けたみたいですので、次回はより一層臨場感をお届け出来る様に心掛けたいと思います。何分、レースしながらのレポートですので、多少は多めに見てもらえると助かります(笑) 次回のオンラインレポートは、5/25(日)の関東地区予選ですかね・・・多分?

 GWOCですが、オンラインレポートでは最終結果含めて一通りお届けできたのですが、表彰式の模様や決勝の詳細はお届け出来なかったので、ちょっとまとめておこうと思います。(*決勝後の張り出しが無かった為、やぎーの記憶している範囲となりますが、ご了承下さい)

【レース全体】
 今回、12人組での予選となったにも関わらず24ヒートとなった様に、非常に多くの参加人数があり、EPオフ人気もいよいよ定着した感がありました。レースの顔ぶれ的にも新規にEPオフを始めた人が多い様で、EPオフの楽しさが多くの人に認知されつつある状況なのかな〜と思いました。
 また、谷田部のレースでは定着したコントロールタイヤ制ですが、今回も問題なく運用されていた様です。幸い、パンサータイヤのグリップは非常に良好で、レースを見ている側にとっても十分楽しめたのではないかと思います。
 その他、レースを盛り上げる演出として、決勝レース前のTOP3インタビュー等があり、観客も含めて一体感を持てる様な取り組みがなされていたのは非常に良かったのではと思いました。>浩店長&スタッフの皆様おつかれさまでした!

【トラック】
(決勝概況)
 予選でダントツの速さを見せていた決勝でも秋元選手がそのまま逃げ切るか・・・が焦点でしたが、スタート後、ジリジリと差を広げつつあったレース中盤で単独ミス&大幅タイムロス!2番手に着けていた足立選手が、そのまま逃げ切り、RB5改での初勝利を決めました。2番手は野口選手、3番手は秋元選手とRB5改が表彰台独占!という快挙を達成しました☆彡
(TOP3)
 優勝 : 足立選手(RB5改)
 2位 : 野口選手(RB5改)
 3位 : 秋元選手(RB5改)
(Aメイン車種構成)
 RB5改 : 5台
 X-6改 : 2台
 RC-10T4 : 2台
 アルティマST-R : 1台

【ストック】
(決勝概況)

 2WDと4WDでモーターのターン数規制が異なる為、どちらを選択するかが戦略の分かれ目となります。そんな中、決勝では予選下位からの追い上げを見せた梶原選手が本格レース参戦2戦目とは思えない落ち着いたレース運びで、嬉しい初優勝を飾りました!
(TOP3)
 優勝 : 梶原選手(RB5)
 (*2位、3位の方はお名前が分かりませんでした・・・ もしご存知の方がおられれば、ご連絡下さい。)

【2WD】
(決勝概況)
 BIGレースで初TQの宇都木選手がどこまで魅せてくれるのか・・・が焦点のAメインでしたが、さすがエンターテイナー宇都木選手!0周目にいきなり単独クラッシュ⇒最下位転落というある意味お約束的な展開に・・・そこから、鬼の追い上げを見せ、3位表彰台をGETしたのはさすがです! 注目のTOP争いはAメイン唯一のB4を駆る木村選手が宇都木選手脱落以降、楽な展開で逃げ切りました!2番手はレース中盤で苦戦したのが後々まで響いてしまった秋元選手という結果でした。
(TOP3)
 優勝 : 木村選手(RC-10B4)
 2位 : 秋元選手(RB5)
 3位 : 宇都木選手(X-6)
(Aメイン車種構成)
 RB5 : 6台
 X-6 : 3台
 RC-10B4 : 1台

【4WD】
(決勝概況)
 レース前のインタビューで”TOPは渡さない!”宣言をした秋元選手が、木村選手を抑え込めるかどうか・・・が注目でしたが、宣言通りに見事、完璧に木村選手を抑えきり、非常に価値あるパーフェクトWIN!木村選手も限界走行で着いていったのですが、中盤ミスで後退してしまいました。若干マージンを持ちながら走行していた秋元選手と限界イッパイで走行していた木村選手の差が、ミスとして表れた・・・という感のあるレース展開でした。中盤以降は大混戦でしたが、荒れたレースには強いとの定評がある野口選手が見事表彰台GETという結果でした。
(TOP3)
 優勝 : 秋元選手(ZX-5プロト)
 2位 : 木村選手(MR-4BX)
 3位 : 野口選手(ZX-5プロト)
(Aメイン車種構成)
 ZX-5 : 5台
 TF501X : 3台
 MR-4BX : 1台
 CYCLONE D4 : 1台

 谷田部アリーナ主催のBIGレースは回を追う毎に盛況になっており、非常にいい流れだと思います。次回はウィンターチャンプ(*開催時期未定)でしょうか?今月末にはJMRCA関東主催の関東地区二次予選、再来月にはもう全日本・・・とこれから夏に向けて、いよいよレースシーズン到来!・・・って感じですが、レースの模様もそれ以外のEPオフのHOTな話題(*ホビーショーもありますしね!)も色々お届け出来ればと思っていますので、お楽しみに☆彡

 今日の格言 : 「体調崩して 何がなにやら 黄金週間・・・」




2008年5月5日(月曜日)

GWOCオンラインレポ〜VOL12

カテゴリー: - やぎー @ 20時14分06秒

4WDクラスの決勝が全て終わりました☆

ZX-5プロトを駆る秋元選手が序盤からリードを保って、見事優勝しました!

二番手は意地の走りを見せた木村選手、三番手は野口選手という結果でした。

正式結果はまた後程・・・( ´∀`)




GWOCオンラインレポ〜VOL11

カテゴリー: - やぎー @ 19時12分20秒

2WDクラスの決勝が全て終わりました☆

Aファイナルで唯一B4を駆る木村選手が序盤からリードを保って、見事優勝しました!(*AファイナルはRB5:6台、X6:3台、B4:1台でした)

二番手は粘りの走りを見せた秋元選手、三番手はスタート直後クラッシュし、最下位に転落したものの気迫の走りで追い上げた宇都木選手という結果でした。

正式結果はまた後程・・・( ´∀`)




GWOCオンラインレポ〜VOL10

カテゴリー: - やぎー @ 17時32分14秒

トラッククラスの決勝が全て終わりました☆ RB5改を駆る足立選手が混戦を抜け出し、見事優勝しました! 二番手は野口選手、三番手は途中クラッシュしたものの追い上げたTQの秋元選手・・と、RB5改が表彰台を独占し、熟成が進んでいることを示す結果となりました! 結果表はまた後程アップします〜( ´∀`)




GWOCオンラインレポ〜VOL9

カテゴリー: - やぎー @ 16時54分19秒

20080505164650.jpg4WDの予選が全て終わりました☆

ZX-5プロトを駆る秋元選手が見事TQを獲得しました!

路面コンディションが変化してきており、上手く対応出来た選手が二ラウンド目でタイムを伸ばしてきた様です。




GWOCオンラインレポ〜VOL8

カテゴリー: - やぎー @ 15時40分50秒

20080505153456.jpg2WDの予選が全て終わりました☆

X6(チャズカー?)を駆る宇都木選手が1ラウンドのタイムでTQが決まりました!二番手は社会人一年生の木村選手のオーダーです☆

決勝はやってくれるでしょう!・・・多分

FIGHT!NOVI・・!?




GWOCオンラインレポ〜VOL7

カテゴリー: - やぎー @ 13時55分24秒

20080505135047.jpgトラッククラスの予選が全て終わりました☆ 京商RB5改を駆る秋元選手が1ラウンドのタイムでTQが決まりました! RB5改が1-2-3フィニッシュです☆




GWOCオンラインレポ〜VOL4

カテゴリー: - やぎー @ 12時59分34秒

20080505125410.jpg4WDクラスの1ヒート目が終わりました☆

タミヤの井土選手が素晴らしい走りで暫定TQです!

12台走行で台数が多いということもあり、絡みが多い為、スムーズに走れた人がタイムを出している感じでした。




GWOCオンラインレポ〜VOL5

カテゴリー: - やぎー @ 12時07分22秒

20080505120136.jpg2WDクラス暫定TQの宇都木選手です。

4WDがトラブル等でイマイチだったらしく、かなり渋〜い顔をしてました(*´д`*)




GWOCオンラインレポ〜VOL4

カテゴリー: - やぎー @ 11時34分26秒

20080505113114.jpg2WDクラスが終了しました〜

宇都木選手が暫定TQ!
素晴らしい走りでした〜(・∀・)




GWOCオンラインレポ〜VOL3

カテゴリー: - やぎー @ 10時14分46秒

20080505101158.jpgトラッククラス1ヒート目が終了しました〜
RB5Tが上位を占めているようですね☆




GWOCオンラインレポ〜VOL2

カテゴリー: - やぎー @ 09時12分41秒

20080505090622.jpgドライバーズミーティングも終わり、レースがスタートしました!

12人組みにも関わらず、ヒート数は全部で24ヒート!(゜Д゜
)
オフ人気もいよいよ本物になってきたな〜って感じです☆




GWOCオンラインレポ〜VO L1

カテゴリー: - やぎー @ 06時19分01秒

20080505061721.jpgおはようございます。
GWOCのオンラインレポートのスタートです。

只今、六時半のゲートオープン待ちです。
谷田部はかなりの曇り空です。タイヤチョイスにちょっと影響を及ぼすかも・・・!?




GWOCオンラインレポート〜開幕前夜編

カテゴリー: - やぎー @ 00時14分54秒

 GWの風物詩と化した感がある、ゴールデンウィークオフロードチャンピオンシップ(GWOC)ですが、いよいよ本日開催となります。

 今日も谷田部アリーナに練習に行ってきましたが、ピットには非常に多くの人が溢れかえっており、ブレーカーが何度も落ちてしまう位の盛況ぶりでした。当然ながら、コースも多くのマシンが走っており、ちょっと数えたら、操縦台の場所待ちを含めて、約30名・・・ :-o

 コース上は大混雑で、何がなにやら・・・という訳で、各選手の調子が分かるはずもないので、yaggy&buggy恒例の事前予想はお休みとさせて頂きます。ただ、松崎選手、松倉選手が不在ですので、かなりの混戦が予想されます。優勝争いに絡んできそうなのは、ヨコモ・木村選手、京商・足立、秋元選手、タミヤ・前住選手辺りでしょうか・・・

 今回オンラインレポートから、携帯で更新出来る様にこのWebサイトの仕組みを変更しましたので、今までよりはリアルタイムにお届けできるかと思います・・・ :-? でも、途中でリタイヤして修理に追われたり・・・等などの理由により挫折してしまう可能性も高いので(笑)、NOVIさんのチェックはお忘れなく!!!〜 :-D

 ただ、その前に今日の4時にちゃんと起きることが出来て、無事に谷田部まで辿り着けるかどうかがかなり微妙なのですが・・・(笑)

 今日の格言 : 「早寝早起き いきなり朝から 予選落ち・・・!?」




2008年5月1日(木曜日)

金色に輝く週・・・!?

カテゴリー: - やぎー @ 00時31分15秒

 どこかのBlogによれば、今週は金色に輝く週らしいです。。。ってな訳で、タイトルを真似っ子してみました(笑) しかし、どういう訳やら、休みが取れずに全く暦通りの出勤状況にも関わらず、何故か今日からは出張まで入ってくる始末・・・orz 

 とは言え、土日は休みだったので、レイアウトが一新された谷田部アリーナに練習に行って来ました〜☆彡 レイアウトが変わったばっかりなので、かなり賑わってるんだろうな〜と思っていたのですが、ピットはそんなに混んでませんでした。。。これはEPオフコースもガラガラか・・・!?と思っていたら、こんな感じでした。。。

 う〜ん、操縦台に立つスペースがないですねえ・・・ :-o ピットの人数自体はいつも通りだった様ですが、バギー比率は相当高かったようです(笑) 2.4Ghzの人もフリーパスという訳にはいかず、操縦台が空くまで待つ必要があった様です。。。バンド待ちならぬ、お立ち台待ちって感じですね〜☆彡

 しかし、新しい谷田部のコースは非常によく考えられていて楽しいコースでした。前のコースはBIG5での破損率が高く、やはりエントリーレベルにとってハードルが高かったのは事実でしたが、今回のコースは、それほど高いジャンプも無く、破損率も低い為、多くの人が楽しめるコースになっているかと思います。しかし、タイムを詰めようとすると、途端に難易度が上がる・・・というある意味、裏表があるコースになっている為、EXPにも楽しめるコースになっているんじゃないかな〜と思いました。

 僕はと言うと相変わらずのヘタレっぷりを披露していて、コースの枠内を走らせるので精一杯・・・(笑)って感じでした。GWチャンピオンシップまではあと1〜2回程度しか練習出来ないと思いますので、この分だとレースは恐ろしいことになりそうな予感も・・・ :-o

 何はともあれ、GW(金色に輝く週?)の風物詩となった感もある、GWオフロードチャンピオンシップですが、今年も有名選手の激突で盛り上がりそうな予感がします。(*松崎選手は残念ながら欠場という話を聞きましたが・・・)yaggy&buggyでもオンラインレポートが出来ればな〜と思って、携帯から投稿出来る様にこのサイトを改造中なのですが、なかなかウマくいきません。改造が成功した暁には、ばっちりオンラインレポートやろうと思いますのでお楽しみに〜 :hammer:

 今日の格言 : 「困ったなあ プロポを握れぬ 黄金週間」




65 queries. 0.282 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

アクセスカウンタ
今日 : 944
昨日 : 932
総計 : 4618922
support project
YATABE Charity Offroad Race
yaggy&buggy twitter